topimage

大人の木育講座 第2回 報告 -  2022.12.14 Wed

12月1日(月)、札幌エルプラザ環境研修室にて西川栄明さんの企画による「第2回大人の木育講座」を開催しました。

20221201.jpg

今回の講師は、大橋義徳さん(北海道立総合研究機構 林産試験場 技術部 研究主幹)です。
当日の参加者は学生から森林や木材・木工関係、建築、行政と幅広い分野の顔ぶれで、また前回に続いての方々も多く見られました。講演のテーマは、「トドマツ、カラマツ、スギ。材質は、どこがどう違うのか。 ~林産試験場の研究者が、わかりやすく徹底解説~」です。

20221202.jpg

大橋さんは林産試験場での実際の研究データをもとに、テーマを分けて多数の画像と詳しい説明でお話しをしてくださました。当日のスライド資料をご提供いただいたので、抜粋して報告します。

20221203.jpg


最初は、近年の「木造ブーム」と「木材の特性」について・・・


20221204.jpg

20221205.jpg

20221206.jpg


次に、「道内の木造建築」と「木造を支える木材」について


20221207.jpg

20221208.jpg


「北海道の人工林資源と利用状況」から「道産材の材質」カラマツ、トドマツ、スギの特性について


20221209.jpg

20221210.jpg

20221211.jpg

20221212.jpg

20221213.jpg


最後は「道産材の活用に向けた取り組み」として、実際に林産試験場での道産針葉樹材(トドマツ、カラマツなど)を用いた木質材料の製造技術・利用技術の開発など、特にCLTを主要テーマにした研究成果を見せてくださいました。


20221214.jpg

20221215.jpg

20221216.jpg


質疑応答タイムでは、木材関係や研究者、学生さんからの質問にも丁寧に答えていただき、専門的で充実した内容の講座となりました。


20221217.jpg


◆第3回大人の木育講座のお知らせ◆
2023年3月2日(木)19:00~20:50 札幌エルプラザ4階 中研修室
テーマ:なぜ、ウイスキー樽の素材にミズナラが使われるのか。
~林産試験場の研究者が、ウイスキー樽の不思議をわかりやすく解説~

木育の種、咲かせた花~プロローグ «  | BLOG TOP |  » 大人の木育講座 第1回 報告

最新記事

カテゴリー

NEWS (12)
木育ファミリーの活動 (19)
木育の種、咲かせた花 (1)
あれも木育、これも木育 (11)
木育リレーエッセイ (21)
連載 (36)
広報活動 (1)
会員数と賛助会員紹介 (1)
お問い合わせ (1)
未分類 (0)

リンク