topimage

道民森づくりの集い2018  -  2018.10.18 Thu

3003.jpg


9月30日(日)野幌森林公園で「道民森づくりの集い2018」が開催されました。
胆振東部地震や台風の影響も心配でしたが、北海道開拓の村の屋内と入口広場に「森のテント村」を設営し、森づくり活動の発表や製品の展示販売などが準備され、森林活用課長(濱田智子さん)の「北海道の元気と、北海道の森の素晴らしさを伝えたい」との力強い挨拶でオープンしました。

3004.jpg

木育ファミリーは実行委員として団体参加し、当日は会員5名(阿部、齊藤夫妻、下村、煙山)に、木育マイスター実地研修生4名が加わり、全員9名で分担してグリーンウッドワークと白樺細工のコーナーを運営。

3005.jpg

今年の来場者は例年より観光客が少なく、このイベントを目的にした友人や家族連れの方が、ゆっくり時間をかけて楽しんでいる様子が印象に残りました。

3006.jpg

体験メニューは、ノコギリと手回しドリルを使う「トントン・ハンマー」、生木を削って作る「小さな木の家」、「白樺のコロコロ・マスコット」の3種類。


3007.jpg

3008.jpg

3009.jpg

3010.jpg
木育マイスター研修生も活躍しました!


3011.jpg
大人にも、子どもにも、一番人気の「トントン・ハンマー」


3012.jpg
「小さな木の家」


3013.jpg
「白樺のコロコロ・マスコット」


3014.jpg
ツリーイング(木登り体験)


3015.jpg
棒まきパン


3016.jpg
キノコ展示

しらかんばの「枝」 «  | BLOG TOP |  » 種市さんの「ダニ媒介 回帰熱」始末記(1)全3回

最新記事

カテゴリー

NEWS (3)
木育ファミリーの活動 (6)
あれも木育、これも木育 (2)
木育リレーエッセイ (6)
連載 (5)
広報活動 (1)
お問い合わせ (1)
未分類 (0)

リンク