topimage

北海道社会貢献賞の受賞報告 -  2019.12.18 Wed

北海道社会貢献賞の受賞報告

このたび木育ファミリーの顧問である煙山泰子さんが、北海道社会貢献賞(森を守り緑に親しむ功労者)を受賞されました。
この賞は、永年にわたり緑化や森林環境教育の推進および森林の保全など北海道の森林づくりに尽力された功績に贈られるものです。

191201.jpeg

木育が誕生して15年。「木育」という言葉が全国的に広がる中、当初から関わっていただいた煙山さんが受賞されたことは非常に光栄なことと思います。15年という歴史は長いようで、まだまだ浅い歴史ではありますが、北海道森林づくり条例に木育の推進が加えられ、木育の位置付けが明確にされた貢献は皆様ご承知のことは思いますが、非常に大きなものと認識しております。
12月17日(火)ホテル札幌ガーデンパレスで行われた今年度の授賞式では、森を守り緑に親しむ功労者(6団体、2個人)の一人として、土屋副知事より表彰状と副賞を受け取られました。

191202.jpg

これを機に「木育」がさらに広く道民運動としてしっかり根付いてくれることを願っています。皆様方におかれましても益々ご活躍いただきますようお願いいたします。

191203.jpeg

〜煙山泰子さんからのメッセージ〜
このたびの受賞は、若い頃より続けてきた木工デザインの仕事を通して木に育まれてきた私が、木育の誕生に立会い、共に歩んできたことでいただいたものです。
言いかえれば「北海道の木育」が社会に認められ、その活動に関わってきた皆さんにエールが送られたものと思っています。これからも地域に根差した個性ある木育が「豊かな心の森づくり」として広がってゆくことを願っています。ありがとうございました!


会員数と賛助会員紹介 «  | BLOG TOP |  » 「森の輪(わっこ)」プロジェクト

最新記事

カテゴリー

NEWS (6)
木育ファミリーの活動 (11)
あれも木育、これも木育 (5)
木育リレーエッセイ (13)
連載 (21)
広報活動 (1)
会員数と賛助会員紹介 (1)
お問い合わせ (1)
未分類 (0)

リンク